報告  2018824日  報告者(本田)

山 行 期 間

2018824日    

山 域・山 名

鶏頂山・釈迦が岳

リーダー

本田 

参  加  者

4名

コース タイム

西口登山口8:40・・10:40鶏頂山頂上10:50・・12:15西口登山口

台風の影響で雨、風が強いとの予報そのままの天候。登山口が分かりづらく予定よりも40分遅れで、ルートで危険な所もないので9月の谷川山行の足慣らし改めリハビリ山行と言う名目のもと出発。

樹林帯の中のルートは下草刈りがされはっきりして歩きやすい。以前はスキー場だったらしく平坦なところをどんどん進み弁天沼に到着。ここには入口に鳥居がある。巡礼の地と思わせる石祠がたくさんあり、平家一門のいわれも記されていて歴史を感じさせる。弁天沼を過ぎると多少勾配がきつくなり足場も露岩で歩きにくく雨で水量もあり靴の中も湿ってきた。鶏頂山の頂上は風雨が強く神社の庇で水分補給をし、眺望が望めないので釈迦ケ岳へは行かず下山の途へ。

久し振りに雨の中の行軍で靴や着ているものまで濡れたが、今回の山行目的は果たせたのでメンバーは取り敢えず満足。