報告  2018610日  報告者( 本田  )

山 行 期 間

201868日      

山 域・山 名

那須三本槍岳

リーダー

本田武治 

参  加  者

4名

コース タイム

北本500==北温泉駐車場725850スキー場分岐…1005赤面山分岐…1020北温泉分岐…1050三本槍岳11301245朝日岳12551330避難小屋…1420ロープウエイ駐車場(北温泉駐車場まで往復)1520

夏の北海道山行の訓練山行第三段としてメンバー4名で実施。途中はもやがかかり天気が危ぶまれたが駐車場に着いた頃には青空も出てきて天気は大丈夫そうだ。北温泉駐車場からの登山口が分からずそこにいた人に確認後出発。

北温泉に向かって坂を下り温泉のプールを左に見て沢の橋を渡ると一気に急な登り。今にも落ちてきそうな岩に注意しながらしばらく登るとブナ林の緩やかな登りになり、咲き残ったヤシオツツジを見ながら歩くと今度はシロヤシオの白い花がやはり時期は過ぎていたが目を楽しませてくれた。

中の大倉尾根は相変わらず鉄の網で覆われた岩の道で歩きづらいが、シャクナゲやサラサドウダン、ウラジロヨウラク、イワカガミなどの花々が咲き、日差しは強いが風が心地よく疲れを癒してくれる。赤面山へ続く稜線が気持ちよさそうに我々を誘う。

北温泉分岐を過ぎると清水平方面からの登山者が増え三本槍岳の頂上は賑やかだった。頂上からの展望は少し靄がかかってはっきりはしないが磐梯山などが確認できた。予定よりも早く着いたのでゆっくり頂上で昼食を摂り満足感に浸る。下りは清水平を経て朝日岳へ。風が兎に角心地よく荒涼とした火山台地を歩いている感じが何とも気持ちがいい。

朝日岳から峰の茶屋跡避難小屋、峠の茶屋コースは那須岳銀座と言った具合の人、人でいっぱいだった。

今回は北海道山行を意識してコースタイム通りに歩くことを目標にしたが十分に成果があり、来月の山行に自信を持つことができ良かった。