報告  201866日  報告者(瀬下)

山行 期 間

2018526

山域・山名

群馬県上野村 高天原山の尾根 (通称 御巣鷹山の尾根)

リーダー

瀬下

参 加 者

3名

コースタイム

北本500==東松山IC ==下仁田IC==御巣鷹山登山口7:50昇魂之碑8:309:10…登山口9:40==本庄早稲田駅==北本13:30

山行報告

県連の理事となって自然保護委員を担当している関係で、この間東日本大震災の復興支援に携わってきました。新聞の震災関連の記事を読んでいく中で震災の遺族の方が1985年の日航機墜落事故の遺族の方と交流していらっしゃることを知りました。以前から気になっていたのですが、私も慰霊に訪れてみようと思い、今回の山行となりました。

 北本から高速を使って群馬県上野村へ。電車やバスで上野村までは行けますが、御巣鷹山の登山口までは車がないと厳しいです。早朝に出発したので、登山口には他の車は1台だけ。慰霊登山ということで厳粛な気持ちで登りました。30分ほど歩いたスゲノ沢あたりから墓標が立ちはじめた所を通ります。立ち止まり手を合わせます。ほどなく墜落現場に到着。昇魂之碑に手を合わせ、お線香を手向けました。520名もの方々がお亡くなりになった事故でした。心よりご冥福をお祈りし下山してきました。手すりや階段など、登山道は大変整備されており、多くの皆さんのやさしい心がこめられた大切な場所だと思います。登山道の横を流れる沢の水が透明でとてもきれいでした。