報告2017 年425日  報告者(保坂 )

山 行 期 間

2017423日      

山 域・山 名

旧足尾銅山・「第22回春の植樹デー」

リーダー

瀬下

参  加  者

4名

コース タイム

北本市役所6:30=足尾町松木地区9:20開会式9:30〜植樹10:0011:00足尾環境学習センター見学と昼食11:0012:10=北本15:30

山 行 記 録

煙害により荒廃した足尾の山に緑の再生をめざして1996年から始まった「春の植樹デー」だそうです。100年で100万本の植樹が目標という。

1日目の昨日も1,150人の参加があり、今日もまた多くの参加者で賑わっている。
植樹の場所は松木地区のAゾーンの戸四郎沢とBゾーンのアカン沢の2カ所。Aは標高が900m近くありかなり登らないといけない。Bは低地なので私たちはBを選択。入り口で道具と苗木3本、土3袋をもらい、自分で場所を選んでペットボトルの水を使って植樹を終える。係の人の話によると根付かない苗木も多いので、なるべく間隔は狭くとのことだった。足尾の山に少しでも早く緑がもどるよう、みんなの願いが叶うよう、苗木が根付いてほしいと祈りながら山を下りた。

植樹後は甘酒の振る舞いをいただき、足尾環境学習センターを見学して帰途につく。