報告 2017411日  報告者(関根)

山行期間

2017410

山域・山名

大野山

リーダー

関根

参 加 者

4名

コースタイム

北本6:00=山北駅P8:57=(御殿場線)=谷峨駅9:20
11:10大野山12:00…(地蔵岩コース)…14:30山北駅P=17:30北本

山行記録

山北駅南側の駐車場に車を置き、御殿場線に乗って谷峨駅に降り立つ。案内標識を頼りに登山口へ。民家の脇から登山道に入り、車道を横切って最後の急斜面へ。伐採された杉の後に桜などの落葉樹が植得られており、数年後が楽しみだ。山頂は広い草原で、ベンチ、トイレなど整備されて快適な空間となっている。薄曇りだったが富士山が山頂までしっかりと見える。北は丹沢山塊、その下には丹沢湖が光っている。下りの地蔵岩コースは長い階段を下って森林帯に入る。しばらく下り小学校の廃校がある小さな集落を通り、車を置いた山北駅に向かう。駅の手前の線路は掘割りとなっており、電車は掘割りの両側に植えられた満開の桜のトンネルの中を走る。掘割りをまたぐ狭い橋が3本ほどあり、橋の上はこの光景をねらうカメラマンでにぎわっていた。